SDGsについて

 

私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

■主なSDGsの目標

8.働きがいも経済成長もすべての人のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用およびディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)を推進する

ターゲット

8.1         各国の状況に応じて、一人当たり経済成長率を持続させる。

8.3         生産活動や適切な雇用創出、起業、創造性及びイノベーションを支援する開発重視型の政策を促進するとともに、金融サービスへのアクセス改善などを通じて中小零細企業の設立や成長を奨励する。

8.5         2030年までに、若者や障害者を含む全ての男性及び女性の、完全かつ生産的な雇用及び働きがいのある人間らしい仕事、並びに同一労働同一賃金を達成する。

9.産業と技術革新の基盤をつくろう

強靭なインフラを整備し、包摂的で持続可能な産業化を推進するとともに、技術革新の拡大を図る

ターゲット

9.1         全ての人々に安価で公平なアクセスに重点を置いた経済発展と人間の福祉を支援するために、地域・越境インフラを含む質の高い、信頼でき、持続可能かつ強靱(レジリエント)なインフラを開発する。

 

経営者自身が新規事業をリードする

出所:経済産業省、SDGs経営ガイド

https://www.meti.go.jp/press/2019/05/20190531003/20190531003-1.pdf

 

取り組み予定 2020/06/1

 

Society 5.0との関連

 

◇経済発展×社会的課題の解決

(エネルギーの需要増加×国際的な競争の激化)

 

経済発展と社会的課題の解決を両立

l持続可能な産業化の推進

 

新たな価値の事例(ものづくり)についての

  • ニーズに対応した設備投資
  • 在庫過多
  • 人材の確保
  • 経費削減
  • 被災時等の対応

出所:内閣府㏋より

https://www8.cao.go.jp/cstp/society5_0/society5_0-2.pdf

私たちとしては経営コンサルタント会社・中小企業診断士事務所として、上記について支援してまいります。